道草を食べよう!

5月6日と20日の2回、【道草を食べよう!】
と題したイベントを行いました。
両日とも天気に恵まれ、青空の下まずは周辺を散策。

似ている植物や毒草の見分け方を館長が解説します。

実際に生えている野草を見た後、館に戻って実食!
本日の食材はこちら

表題の通り、山菜ではありません・・・
ヨモギ、オオハンゴンソウ、ハルジオン、クワ、クズなどの葉、
フジやニセアカシアの花などを天ぷらにして。


そしてウコギめし。(ヤマウコギで)


子供たちも食べていましたが、苦くなかったかな?
野草は漢方薬に利用されるように、ミネラルや薬効成分を多く含みます。
アクの強いものや毒草を覚えれば、道端には食べられる物が沢山!?

6月9日、10日は、【野草茶を作ってみよう!】を行います。
野草に興味を持たれた方はぜひご参加ください♪

 

春の花

ぽかぽか陽気の今日、いもり池の周りでは
絵を描いている方が大勢いらっしゃいました。

暖かくなり、当館裏のビオトープに
モリアオガエルが顔を出しました。

寝ぼけたような顔に見えますね・・・


こちらは茶色いですが・・良く見るとモリアオガエルですね。
土から出てきたばかりなのでしょうか。
まだ動きが鈍いようで、近づいてもカララと
鳴いていました。


池の周りではズミが沢山咲いています。


見上げるとアズキナシも白い花を沢山付けていて目立ちます。


トウグミの花も沢山咲いているので、今年も実を沢山付けそうです。
足元には小さな花が所々で群生しています。

ミツバツチグリ


ムラサキサギゴケ

=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/=/

また ご報告ですが、ビジターセンターに素敵な贈り物が……。
先日、私、北村がガイドウォークを担当した方から「ありがとう」とお葉書をいただきました。
初めて担当させていただいた方でしたこともあり、本当に、本当に喜んでおります。
誠にありがとうございます!
ご住所の記載がありませんでしたのでお返事を出せずにおりますが、ぜひまた当館へお越しくださいませ!

ミツガシワ群生

雨の次の日、空がすがすがしいいもり池です。

池の周りはすっかり緑になり、妙高山の中腹まで
緑が上がってきています。

ミズバショウに続き、湿原にはミツガシワが群生しています。

現在5分咲き程度。
白く可愛い花で、花の内側には縮れた毛のようなものが密生しています。

遊歩道のすぐ近くで見られますので、よく観察してみてください。
遊歩道から林の小道に入ると、地味で目立ちませんが
春の花が咲いています。

ヒロハテンナンショウ
筒状に目立つのは、ミズバショウ同様、仏炎苞です。


エンレイソウ


エゾユズリハの雄花。
どれも【花】というイメージとは少し違いますが・・・

垂れ下がっているのはウリハダカエデの花。


ホウチャクソウ


ウワミズザクラも咲き始めました。

明日は恒例、春のお祭り【艸原祭】です!
当館駐車場が会場になるため、お車の方は
池の平温泉スキー場の駐車場をご利用ください。
当日は無料シャトルバスが運行しております。
11:00より屋台、19:00より火入れ、花火打ち上げです。
どうぞお越しください!

いもり池周辺が賑やかになってきました

いもり池周辺で野鳥が多く見られるようになってきました。


ノジコ

コムクドリ

ゴジュウカラ

キビタキ

イカル

コサメビタキ  (写真提供 小池一男氏 星野雄軌氏)

上記の写真の野鳥の他に
カルガモ、コゲラ、シジュウカラ、ヒガラ、ツバメ
ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ
ニュウナイスズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ
アオジ、クロツグミ など 4月29日、5月3日、5月4日
に開催された「バードウォッチング」時、及びスタッフが
いもり池周辺で確認できた野鳥たちです。
ちょっと森に入り込めば、野鳥たちの囀りがそこら中から
聞こえてきます。

清々しい新緑の中で野鳥たちをのぞいてみませんか?
きっと野鳥を双眼鏡で捉えると野鳥の虜になりますよ。
センターでは双眼鏡のレンタル(¥100)も行っておりますので
ぜひともご利用ください!

来る5月13日 早朝バードウォッチング 5時30分~
初夏のバードウォッチング 9時~
が開催されます。講師の先生が二人付かれますので
初心者の方でもお気軽に参加いただけます。
詳しくは ⇒ こちら

 

花の時期が早すぎます

 

いもり池周辺の木々も緑が目立つようになってきました。
妙高山は例年の5月より黒い所が目立ち、山頂付近の雪解けも早いようです。

オクチョウジザクラが見頃です。

オオタチツボスミレも所々で群生しています。


ミズバショウは早くも見頃を過ぎ、葉が大きく目立つようになってきました。
同様に、他の花たちの時期も早まりそうです。
例年5月中旬から咲く花たちがすでに開いています!

チゴユリが咲いています。

ムラサキケマンも。
ヒロハテンナンショウやミツバアケビの花も咲きだしていて、驚きました。


ミズバショウに混じって、ミツガシワも咲きだしました!
ゴールデンウィーク中にミツガシワが咲くのは珍しい事です。

棒状のものが、ニョキニョキ沢山生えているのが見えますでしょうか?

赤いアスパラのようなコレが、花が開く前のミツガシワです。
沢山見えるので、数日後には群生するミツガシワも楽しめそうです!

「幻の大滝」を見に行く!!

土曜日となる28日を皮切りに、ゴールデンウィークが始まりましたね!

連休初日となる この日、センターが企画した「妙高の滝を見に行く」第一弾を行いました!

 

第一弾では、「地図に乗っていなかった幻の滝」としてテレビや新聞でも取り上げられた、

「幻の大滝」!

つい先日も新聞で取り上げられ、センターには見学予約の お電話が殺到しました。

大滝最寄りの敷設「大滝荘」さんを出発!

ここから歩くと、滝までは1時間~1時間半ぐらいのコースになります。

山は春の山菜で溢れていました。

参加者の皆さんも説明に耳を傾けつつ、山菜が気になる様子。

そして暖かな春の陽気の中を、坂を登って下って辿り着いた……。

こちらが「幻の大滝」です!

今の時期は雪解け水で水量が増し、一年で最も迫力のある時期です。

参加者の皆様も「すごいね!」とダイナミックさに驚いておりました!

他の滝との違いなど説明しながら、来た道を戻っていき、

大滝荘さんで蕎麦の定食をいただき解散となりました。

道中「歩くには最高の季節!」という話もありましたが、とても良いハイキングになりました♪

【早春の里山散策】を開催しました♪

今は春?それとも夏?

4月だというのに気温がどんどん上がってしまって仕方ないです。

「春眠 暁を覚えず」と言いますが、暑さで目を覚ます日も近そうです……。

 

さて、ビジターセンターではイベントがありました。

館長が皆様と一緒に、いもり池周辺を歩きながら自然や植物について解説する、その名も、

 

「早春の里山散策」!!

 

晴天の日差しの中、多くの方にご参加いただきました!

ボランティアさんが、現在見頃を迎えたミズバショウについて紹介。

白い部分は何?? どうやって生えてくる?? 詳しく解説!

満開の桜の中に、怪しい光景……。いったい何でしょう??

「サクラてんぐ巣病」?? これって病気なんですか!

目で見たものをその場で解説します。

山菜採りに来た方が間違いがちな毒草を発見……。

オオウバユリという野草に見間違えやすい、こちらはヒメザゼンソウ。

自然と関わる上で、知識は不可欠ですね!

最後に、スタッフが採ったばかりの山菜料理を振る舞いました!

「おいしい!」と仰ってもらえ、スタッフは感激です……!!

非常に好評なイベントでした! ぜひまた来年も行いたいです……!

来年こそは!という方、ぜひまた当館ホームページをチェックしてくださいね!!

 

ミズバショウが見頃を迎えました

ミズバショウが見頃を迎え最初の土曜日、
多くのお客様でにぎわいました。

ミズバショウを撮ろうとカメラを構えている方、
ご家族で散策されている方、それぞれ春を楽しんでいらっしゃいました。


妙高山を望む景色に、キタコブシ、オオヤマザクラなどの彩りが加わってきました。


いもり池の良いところは、ビューポイントが駐車場から近く、
木道のすぐ近くでミズバショウが見られるところ。

例年より10日程見頃が早く進んでいますので、お早めにお越しください!

本日から5/6まで、木道ステージでパークボランティアによる
ミズバショウ解説を行っております!

お気軽にお声掛け下さい♪

ミズバショウ5分咲き

いもり池周辺のミズバショウは5割程が咲いています。
開花状況を写真でお知らせします!

こちらは当館裏の湿原です。
ミズバショウがかなり増えてきました。


いもり池遊歩道からのビューポイント。
増えてきましたが、まだこれからといったところ。
ですが 林の中の遊歩道へ入り、湿原の奥を見ると

見頃になっているところもあります。
いもり池周辺は、今週末から来週末あたりが見頃になりそうです。

ビジターセンター周辺ではキクザキイチゲが次々と開花しています。

この周辺のキクザキイチゲは、青みがかっているものもあります。


小さなアオイスミレも咲いていました。


木々の芽吹きはこれからなのでまだ緑は少ないですが、
足元の花が咲き始めています。
今週末21日より5月6日まで、いもり池西側木道にて
環境省パークボランティアによるミズバショウ解説を
毎日行っております。(雨天中止)

また21日は里山散策と題し、当館館長がいもり池周辺を
解説しながらご案内をいたします。
10:00~11:30、参加費は300円です。
ご予約ください♪

 

ミズバショウ咲き始め

例年にくらべ雪解けが早く、遊歩道の雪は除雪せずに
解けて無くなりました。

夏靴でいもり池の周りを1周出来ます。
ミズバショウが咲き始めました!

木道のビューポイントからも、ちらほら
ミズバショウが見られるようになりました。

木道から林の奥へ進むと沢山咲いている所もあります。
全国的に桜の開花が早かったように、ミズバショウも
1~2週間程早く見頃を迎えそうです。

キタコブシも咲き始めています。

つぼみが沢山ついていますので、まだまだ咲きそうです。

開いたばかりのショウジョウバカマを発見。
スプリングエフェメラルはこれからどんどん
顔を出しそうです。
里で見逃した方は春の妖精に会いにお越しください!