高原の魅力談義

昨日7月14日、当館を会場に高原の魅力座談会と二胡の演奏が行われました。

今年で3回目の開催ですでが、毎年趣向を変え、楽しんで頂ける
ように考えられています。
満員のお客様に、主催の国見修二先生もご満悦でした。


昨年に続き、小川菜々さんの二胡の演奏からスタート。


その後、5名の詩人による高原の魅力座談会と、
二胡の演奏をバックに詩の朗読が行われました。


座談会は昨日のみですが、詩や書、絵画の展示は8月5日まで
行っております。今年は妙高と那須のアートコラボレーション!
ぜひご覧ください。

いもり池周辺で野鳥観察や野草花観察を楽しもう!

葉が茂り始めて野鳥がなかなか見えにくくなってきていますが、森の中にいると野鳥のさえずりや地鳴きが聞こえてきます。森林を通る心地よい風を感じながら、野鳥が動き出すのを待ってみてください。そうすると…

アオゲラ が出てきました。この日は他にもエナガの集団やキビタキ、イカルを見ることが出来ました。

コゲラ
この日は二羽のコゲラを見ることが出来ました。

妙高高原ビジターセンターの前の木がお気に入りのノジコです。

大きくきれいな声で囀り、お客様からよく名前を聞かれます。当館からは、他にはイカル、ホオジロ、ヒヨドリ、シジュウカラを見ることが出来ます。そして、今もウグイスやキジバトの声が聞こえてきます。

ここ何度か、いもり池で見られる野草花のご紹介をさせていただいていますが、次から次へとお花が咲き出しています。いもり池周辺で一番多く目にする野草花 クサレダマ です。


チダケサシ です。

ドクゼリ です。 きれいな変わったお花ですが、春先の葉の形状が食用のセリとよく似ている上に、生育環境も共通しているため、若葉をセリと間違って摘み、中毒する者が後を絶たないそうです。きれいですが、摘まないように気を付けてくださいね。

ブラックバスをやっつけろ!第二弾

去る6月30日に第二弾のブラックバスをやっつけろ!のイベントが開催されました。雨のための代替日として行われたため、集まったご家族が3組と少なかったのですが釣れた数は多かったですよ。成果は、なんと!ブラックバスが6匹+bigな鯉+ブラックバスの稚魚が沢山。

大物賞を獲得。30㎝ 700g です。


3匹を釣り1等賞です。


2匹を釣り2等賞を獲得です。


その他、bigな鯉に特別賞が出されました。


こちらも特別賞です。多くのブラックバスの稚魚を取っていただき、外来種の駆除に貢献してくださいました。


そして定番となりましたが、皆さんが釣ってくださったブラックバスをから揚げにし、試食していただきました。
暑い中、皆さんお疲れ様でした。

いもり池の花情報

いもり池の景色もすっかり夏色に。

池の周りは夏の花でにぎやかになってきました。

ノハナショウブが見頃です


ノリウツギも咲き始めました


メタカラコウが高く伸び目立っています。


ヤマホタルブクロも色濃く目立ちます。


小道の奥にオニノヤガラを見つけました。
葉緑体をもたず、キノコのナラタケと共生する腐生植物です。


長い間つぼみだったイチヤクソウがようやく開きました。
小さく目立たないので、踏まないようお気を付け下さい。
これからどんどん夏の花が開きそうです!

いもり池に「ミズチドリ」が帰ってきた!


もう絶えてしまったかと思っていたミズチドリが2年ぶりにいもり池で花を咲かせました。日当たりのよい水湿地に生える多年草で茎の高さは50-90cm。穂状花序に白色の花を多数つけるきれいな植物です。いもり池にお越しの際は、木道の内側にご注目。スッと立ち上がったミズチドリが目を引きます。

端境期で花の少なかったいもり池で少しずつ花が咲きだしました。

クロヅル

ウツボグサ

オカトラノオ

スイレンです。スイレンは見た目にも美しい花をつけますが
外来種のスイレンが繁茂することにより、在来種が絶滅に追い込まれ、
逆さ妙高もみることができない状況となります。そこで妙高高原池の平地区
の皆様や環境省の方や市役所の方たちによる駆除が6月26・27・28日の3日間
行われました。

駆除前のいもり池の様子

多くの方のご尽力により随分とスイレンが駆除されました。
3日間ですべてのスイレンを駆除するのは難しく、まだスイレンの
花が見られます。スイレンのお花を見たい方はガッカリせず,
いもり池にお越しください。

スイレンの花は、赤いスイレン・白いスイレンの花が咲いています。

ブラックバスをやっつけろ!

トンボのヤゴ、メダカ、モリアオガエル、アカハライモリが住める
いもり池にするため外来生物法で駆除対象となっている<オオクチバス>
をお親子釣り大会で駆除するというイベントが6月16日・17日の
両日企画されました。16日はあいにくの雨のため6月30日に延期されました。

17日は、16日とは打って変わっての晴天に恵まれました。
7組22名の参加です。
開始からすぐに19センチ400gのオオクチブラックバスが釣られました。

初めに釣れてから少しの間なかなか釣れません。
普段釣り人のいないいもり池に、急につり糸が垂れて驚いて
ブラックバスはハスの葉の下に逃げてしまったようです。

開始1時間以上過ぎたころにとうとうやってきました。
本日の大物賞。23㎝600gです。

そして、何と最初に釣ったお子様が2匹目を釣りあげました。
1匹目と同じ19㎝400gです。
本日の成果は3匹と少なかったものの炎天下の元、皆さんよく頑張って
くださいました。ありがとうございました。
終了後表彰式が行われ、妙高高原ビジターセンター館長より大物賞と
1等賞のプレゼントと参加したお子さん全員に参加賞をお渡ししました。

釣ったオオクチバスは、パークボランティアの加藤さんがさばいて
天ぷらにして皆さんに食べていただきました。
なかなか評判が良かったですよ。

ブラックバスは元々食用で日本に入れられたとのことです。
妙高市関川にお住いの峰村様よりご提供いただいた写真です。
色々な調理方法があるのですね。お孫さんが「いもり池」で
釣っていらしたブラックバスを調理してくださいました。

延期になった「ブラックバスをやっつけろ!」6月30日(土)は
まだ空きがありますので、宜しかったらご参加ください。

野草茶を作ってみました

皆様のご自宅、庭はありますでしょうか。
そこに庭があるようでしたら、きっとありますよね、
取っても取っても出てくる彼ら……

そう、いわゆる雑草です……!

抜いたところで活用できず、ただ捨てるだけ……でしょうか?
いやいや待ってください。
なんと、そんな雑草を使って我々、お茶を作ってみました。
それが今回のイベント「野草茶を作ろう」です!

スギナ、オオバコ、ドクダミと、お庭でお馴染みの雑草がいます。
これらがお茶になって皆さんの健康に一役買うなら、もう無駄とは呼ばれないのでは!

ただし雑草だけでなく「こんなの飲めるの!?」と思われるようなものも一緒にお茶にしてもらいました。
写真はシナノザサという笹の葉っぱを収穫中の模様。

こちらはクローバーことシロツメクサ。この一面の白い花畑がみんなそうです。
翌日、この場所は草刈り業者の方々がやってきて草刈り機で一掃しますが、その前にお茶になっていただきましょう。

色んな野草を持ち帰り、調理し、お茶に!
もちろん大評判……だったら良かったのですが、美味しいものもあればそうでないものも。
これこそ野草茶の醍醐味。当たるも八卦、当たらぬも八卦といったところでしょうか。

渋い顔をされている方もいたので、飲んでいる姿は割愛!
ですが「美味しい(ものもある)ね!」と仰っていただき、大満足のスタッフ北村でした。

いもり池 初夏の花

いもり池にスイレンの葉が目立つようになってきました。

池の周辺ではタニウツギが見頃です。


めしべの先が丸く目立ちます。


足元にはハナニガナが沢山咲いています。


クルマムグラも。


ミズキの花や


ケナシヤブデマリの装飾花も白く目立っています。
暑くなく、歩くのには最適な季節です。
チョウやトンボも出始めましたよ。
高原へお出かけください♪

 

笹ヶ峰ガイドウォーク

5月27日、笹ヶ峰ガイドウォークを行いました。
すがすがしい晴天!

講師は当館アドバイザー、植物の専門家松井先生と
山々に詳しい池田さん。

妙高山の外輪山、三田原山が良く見えます。


写真中央奥に、焼山も白く見えています。

春のお花を探しながら歩きました。

ミツバオウレン


クルマバツクバネソウ


シロバナエンレイソウ


コキンバイ


サンリンソウ


白いサギゴケも咲いていました!

笹ヶ峰ではいもり池周辺では見られないお花が沢山咲いていますよ!
爽やかな高原へお出かけください♪

道草を食べよう!

5月6日と20日の2回、【道草を食べよう!】
と題したイベントを行いました。
両日とも天気に恵まれ、青空の下まずは周辺を散策。

似ている植物や毒草の見分け方を館長が解説します。

実際に生えている野草を見た後、館に戻って実食!
本日の食材はこちら

表題の通り、山菜ではありません・・・
ヨモギ、オオハンゴンソウ、ハルジオン、クワ、クズなどの葉、
フジやニセアカシアの花などを天ぷらにして。


そしてウコギめし。(ヤマウコギで)


子供たちも食べていましたが、苦くなかったかな?
野草は漢方薬に利用されるように、ミネラルや薬効成分を多く含みます。
アクの強いものや毒草を覚えれば、道端には食べられる物が沢山!?

6月9日、10日は、【野草茶を作ってみよう!】を行います。
野草に興味を持たれた方はぜひご参加ください♪