日別アーカイブ: 2019年8月11日

妙高高原ビジターセンター閉鎖のお知らせ

妙高高原ビジターセンターは、建て替え工事のため、本年度9月末で閉鎖いたします。

現センターは、新潟県の事業で昭和57年着工・58年に竣工した施設です。以来37年間、国立公園妙高のビジターセンターとして、国立公園の自然案内と環境保全活動、様々な観察会等の開催に努めて参りました。平成27年度には開館以来の総入館者数が200万人を超え、現在も年間入館者数約10万人規模の施設にまで成長させていただきました。

現センターをご活用いただいた皆様、池の平地区をはじめご支援くださいました多くの市民の皆様のお陰と厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

新センター構想の基本理念の1つには、「妙高戸隠連山国立公園の保全・利用の目標である『先人が築き守ってきた自然と文化を、私たちが自信をもって子供たちに引き継ぐこと』を実現するビジターセンター」と記されています。

「日本一愛される国立公園にふさわしいビジターセンター」として、現行施設より規模が拡充され、インタープリティーション能力や環境保全機能の充実が一層図られ、国民遊学の拠点に生まれ変わると聞いております。

紅葉シーズンを目前に、駐車場やトイレの使用に支障が出るなど、ご利用の皆様には多大なご不便をおかけ致し申し訳ありません。

進捗状況を把握し、随時HP等でお知らせしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

(令和元年8月9日 妙高高原ビジターセンター館長 春日良樹)