月別アーカイブ: 2020年4月

看板が立ちました


「妙高高原いもり池案内所」

アルペンブリックガーデン入口に、看板が立ちました。

事務所の名称は「妙高高原いもり池案内所」となりました。新ビジターセンターOPENまで、こちらで頑張ります!改めて皆様よろしくお願いいたします。

ここ数日で私たちの周りの環境も変化しております。
上越保健所管内にて新型コロナウイルスの陽性の患者様が確認され、妙高市からも行動自粛要請が発令されました。
私達も警戒態勢を緩めず感染拡大防止に努めて参ります。

それはさておき、先日咲きそうなキクザキイチゲ、今日花が咲いている姿が確認されました。

ウグイスの鳴き声も聞こえるようになり(練習中かな?)ツバメの姿も確認できました。
いよいよ春が来た!って感じですね。

ミズバショウも少しずつ白い苞が出てきました。

ぜひともいもり池にお越しください、お待ちしております。
とは言い難い状況ではありますが、私たちのこのブログやSNSで少しでも楽しんでいただければ幸いです。

徐々に春めいてきた池の平

令和2年度が始まりました。

昨年度は、妙高高原ビジターセンターの閉館という大きな節目の年となりました。
当館の春日良樹館長も、令和元年1月31日をもちまして定年を迎えました。

春日元館長を含め関係各位様には、昨年度は大変お世話になりました。
本年度は先にお伝えのとおり仮事務所にて営業してゆきますので、皆様変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

さて、今年は暖冬により高田公園の桜の満開もいつもより早いですね。
いもり池の周りの遊歩道も雪が消え、1周ぐるりと歩いて回れるようになりました。

自粛ムードな世の中ではありますが、いつお客様が来ても恥ずかしくないように、いもり池遊歩道及びその周辺のゴミを片付けました。 空き缶やたばこ、花火のゴミなど約2袋分回収できました。

ゴミを集めながら「お花はまだかな・・・」なんて思っていたらようやく見つけました!

スミレの花です。ほかにもこちらはもうすぐ咲きそうな1輪。


キクザキイチゲです。

ミズバショウの見ごろは、今年はやはり例年よりも早まることが予想されます。
まだほとんどのミズバショウには白い苞が見られませんが、一部の場所では既に少し白い苞が確認できます。ぜひとも探してみてください。