野草茶を作ってみました

皆様のご自宅、庭はありますでしょうか。
そこに庭があるようでしたら、きっとありますよね、
取っても取っても出てくる彼ら……

そう、いわゆる雑草です……!

抜いたところで活用できず、ただ捨てるだけ……でしょうか?
いやいや待ってください。
なんと、そんな雑草を使って我々、お茶を作ってみました。
それが今回のイベント「野草茶を作ろう」です!

スギナ、オオバコ、ドクダミと、お庭でお馴染みの雑草がいます。
これらがお茶になって皆さんの健康に一役買うなら、もう無駄とは呼ばれないのでは!

ただし雑草だけでなく「こんなの飲めるの!?」と思われるようなものも一緒にお茶にしてもらいました。
写真はシナノザサという笹の葉っぱを収穫中の模様。

こちらはクローバーことシロツメクサ。この一面の白い花畑がみんなそうです。
翌日、この場所は草刈り業者の方々がやってきて草刈り機で一掃しますが、その前にお茶になっていただきましょう。

色んな野草を持ち帰り、調理し、お茶に!
もちろん大評判……だったら良かったのですが、美味しいものもあればそうでないものも。
これこそ野草茶の醍醐味。当たるも八卦、当たらぬも八卦といったところでしょうか。

渋い顔をされている方もいたので、飲んでいる姿は割愛!
ですが「美味しい(ものもある)ね!」と仰っていただき、大満足のスタッフ北村でした。