雪がいっぱいだけど、春!

今日のいもり池周辺は晴天です。
太陽の光が雪に反射して目が痛いくらいです。

妙高山の頂上も心なしか春を感じます。

前ブログでご紹介したように雪が溶けだした湿原では、
ミズバショウの葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)
と呼ばれる苞が見られます。

永高自然公園に当館のスタッフが自作の巣箱を4か所かけました。
どんな野鳥が巣に入ってくれるか今から楽しみです。

マヒワです。写真を撮っている間にも野鳥の声が聞こえてきます。

コガラです。写真には撮れませんでしたが他にアカゲラ
カワラヒワ、シジュウカラ、ヒガラを確認できました。
雪プラス春を感じにいらっしゃいませんか?