びっくり!!オバケキノコ登場


植生のご指導をいただいている顧問の松井先生のお庭で発見された
この巨大キノコは、「ムレオオイチョウダケ」と言うそうです。
やはり、当館のキノコ観察会で講師をしていただいている滝沢さんに鑑定
していただきました。毒性は無いそうですが。匂いがきつく食べられない
そうです。直径2㎝の1円玉の比較で見ても巨大さがわかりますね。

いもり池周辺で咲く野草の人気のお花「アケボノソウ」が咲き始めました。

まだ、一株ですが蕾を持っている株がまだまだ沢山あります。
しばらく「アケボノソウ」を楽しんでいただけそうです。

他にも

「ゲンノショウコ」

「ヒメシロネ」

「ノハラアザミ」

「ツルリンドウ」

「ヒヨドリバナ」
ツリフネソウ、サワギキョウ、サワヒヨドリ、タチアザミ、キンミズヒキ、ミズオトギリ、
ミズタマソウなどが咲いてます。

夏は静かだった野鳥も動き出してきました。

「キバシリ」

「アカゲラ」
写真は撮れていませんが、アオゲラ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、カケス、イカル、コガラを見ることが出来ました。
来る9月23日(祝日)8:00より秋の渡り鳥ウォッチングのイベントがあります。
どんな野鳥に出会えるか、楽しみです。
野鳥にご興味のある方、是非ご参加下さい。ご予約が必要になります。
電話 0255-86-4599 です。