雪がいっぱいだけど、春!

今日のいもり池周辺は晴天です。
太陽の光が雪に反射して目が痛いくらいです。

妙高山の頂上も心なしか春を感じます。

前ブログでご紹介したように雪が溶けだした湿原では、
ミズバショウの葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)
と呼ばれる苞が見られます。

永高自然公園に当館のスタッフが自作の巣箱を4か所かけました。
どんな野鳥が巣に入ってくれるか今から楽しみです。

マヒワです。写真を撮っている間にも野鳥の声が聞こえてきます。

コガラです。写真には撮れませんでしたが他にアカゲラ
カワラヒワ、シジュウカラ、ヒガラを確認できました。
雪プラス春を感じにいらっしゃいませんか?

 

昔のいもり池 環境写真展開催

本日より「昔のいもり池」環境写真展を
館内学習室にて開催しております!

皆様のご協力のおかげで、大正初期から近年までの
いもり池の写真60点を展示することが出来ました!

思い出の詰まったスナップ写真等、貴重なお写真を
ご提供いただき、誠にありがとうございました。
集まった写真を分析し、これからの環境保全で目指す
自然景観のありかたについて考えたいと思います。
4月15日まで開催しておりますので、どうぞご覧ください!

さて、本日のいもり池の様子です。

遊歩道上にはまだ1m以上雪がありますが


水が流れ入る所では水面がだいぶ広くなってきました。


湿原の雪解けが進んでいます!


ミズバショウが前回よりもさらに出てきています!
暖かい日が多いので、ミズバショウの見頃も例年より
早いかもしれません。

なお積雪、なれど春の訪れ?

土日の「メープルシロップを作ろう!」にご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

参加者の皆様は、まず、我々が事前に仕掛けておいた採取ボトルから、

メープルシロップの元になる樹液を……集め……て……


集め……られない!?

カラッポ……!?

なんと季節が早く進み過ぎて、
イタヤカエデの木が樹液を出すのをヤメてしまったようです……

しかしそこは、「事前にできあがったものがコチラです」と、
予めご用意していた樹液を試飲していただき、何とか事なきを得ました。
季節の進み方って、こんなに難しいものなのですね……
危なかった……。

さて当館でお電話を受けていると、
「まだ雪はあるの?」
というお問い合わせが増えてきました。

ありますとも、ありますとも。
一応まだ2メートル近い雪が、まさに「そびえ立って」おります。
雪国育ちでない私は、まさか雪が「そびえ立つ」ものだと知りませんでした。

それでもだいぶ雪が減ってきたようで、
場所によっては地面も見えるようになってきました。
そんな折、メープルシロップの採取ボトルを回収しようと、
雪道をフラフラ歩いておりましたら、


雪解け水が流れて、あら綺麗。
ん??よく見ると……?


ところどころに見える……
この緑色のロウソクみたいなものは??


あー!!ミズバショウ!!ミズバショウです!!

いもり池も、どうやら春の訪れのようです。
それも、例年よりちょっと早いそう。
去年も季節は早く進みましたが、今年もそうなるかも??

いもり池の春、見慣れた方もそうでない方も、
例年と一味違う?ミズバショウの成長期をお見逃しなく!!

3月のいもり池

2月の終わりから急に暖かくなり、
積雪がグンと少なくなりました。

少ないといっても現在190㎝。
まだ雪を楽しめます!


いもり池は雪に覆われていますが
凍っておらず、危険ですので
池の中には入らないようにお願いします!

水が流れる所では水面が出ています。

いもり池周辺の湿原で
クロスカントリースキーを楽しむご家族。
この光景が見られるのは雪解けまでのあとわずか!

巣箱作りをしました

2日間の休館日あけ、雪の壁がさらに高くなっていてびっくり!!


ここ数年にない高さになりました・・・
本日の積雪は280㎝。
日報を見ると4年前の冬に290㎝と記録があり、
それ以来の3mにせまる積雪です。


屋根から落ちた雪が積み重なって屋根に届いてしまい
事務室からは外の景色が全く見えなくなりました。
すでに2回業者さんに除雪をしてもらっているので、
屋根に届くのは今シーズン3回目・・・


窓を開けのぞいてみると
屋根下が洞くつのようになっていました!!

まだまだ雪の季節ですが、春の繁殖期にむけて
野鳥たちは良い巣がないかと冬のうちから探しています。
先週末は巣箱作りに大勢の方にご参加いただきました!

1枚の板材からスタート。


男の子とパパさんチームは
お父さんが手際よく教え、息子たちも
着々と作業していきます。


女の子とママさんチームは
慣れない作業に苦戦していましたが
楽しんでがんばっていました。


子供たちには難しい作業でしたが、親子で協力して
みなさん上手に完成しました!
何の鳥が入るか楽しみですね!

うさぎコースに行ってきました

雪の日が多い1月でしたが、2月の初めは久しぶりの快晴!
スノーシューのうさぎコースに行ってきました!


うさぎコースの入り口は、池の平温泉スキー場の
駐車場手前を、右に入ります。


杉林の上りからスタート。


晴れの日は気持ちが良いのですが、
木から雪解け水がぽたぽた・・・
時々雪がバラバラ!と落ちてきますので
頭上注意です!


杉林を抜け、カラマツ、コナラ林と進むと
谷を渡る所があります。
写真右側のくぼんで見える所が谷です。


このような谷を下って上る所が行きと帰りに
1カ所ずつあります。道標は、橋が架かっている
所に設置されています。
うさぎコースは谷や用水路の近くを通りますので、
くぼんでいる所は注意しましょう!


用水路の上は穴があいていてとても深いので
近づかないように!!


がんばって谷を登ると、視界が一気に広がります!
妙高山に向かって登って行く感じで、気持ち良い♪


24番より上の展望コースに道標は付いていませんでしたが
もう少しがんばって登ってみました。
妙高山が近くに見えます。


ふり返ると斑尾や袴岳などの山々が見渡せます。

行きはずっとのぼり、帰りはずっと下りのコースですが
違うところを通るので、帰りの杉林で
おもしろい景色を見られました。


雪が片側にだけ吹き付け、背びれのようにうすく立っていました!

100m程の高低差があるので、ほんどりすコースよりは
体力のある方向けです。
コースマップが必要な方は当ビジターセンター
または池の平観光協会さんにお立ち寄りください。

積雪2m超え

1月初旬、例年より雪は少なめかと思いきや、
下旬になりグンと増え、ビジターセンター周辺でも
積雪は2m40㎝になりました。

5月の当館入り口

さわやか~~

そして本日の当館入り口・・・


ちがいすぎる!!
玄関からは雪の壁しか見えなくなりました。
ようやくいつもの冬といった感じですが。。。

スノーシューコースはうさぎコースがオープンしました!
道標付けの様子が池の平温泉観光協会さんのFBでご覧いただけます!
きつねコースは今しばらくお待ちください。

昨日は今シーズン2回目の【雪と遊ぼう】を開催しました!


先週よりもさらに高くなった雪山


きのうは雪がふかふかで、ソリが滑らないくらいでしたが


みんなの滑り跡で、後半はスピードが出ました


大人も子供も雪まみれ


遊び疲れた雪うさぎちゃん

次回の雪と遊ぼうは2/2(土)開催!
ご予約受付中です!!

雪とあそぼう!

日曜日にイベント【雪と遊ぼう】を開催しました!

前日に完成したソリ用の雪山。

雪が少ないのではと心配しましたが
ここ数日で良い感じの山になりました。


恒例のコロコロアイスと手作りのソリを作り

いざ雪山へ!


けっこうスピードが出たよ!


雪降りでも元気なこどもたち♪


アイスクリームはみなさん成功でした!

次回は1/27(日)と2/2(土)に開催します!
遊びに来てね!
(前日までにご予約をお願いします)

ほんどりすコースオープンしました

当館前発着のスノシューコース、
ほんどりすコースが昨日オープンしました!

番号をたどり森の中を1周できる約2時間のコース。
現在の積雪は140㎝程で少なめのため、
低木が出ていて歩きづらいかもしれません。
きつねコース、うさぎコースは今月20日以降に
オープン予定です。

数日前の夕方、ほんどりすコース入り口付近に来たお客様。

遠くて確認できませんが、オニドコロの実のようなものをモグモグ・・・

周りを見ると、子ザルも数頭見られ、9頭が確認出来ました。
当館前まで来るのはめずらしいので、スタッフ皆で玄関前から見物。
遠くから見ている分にはかわいらしいのですが・・


いもり池周りの湿原は一面クロカンフィールドに!
冬だけ入れる場所です。
冬を遊びにきませんか!

謹賀新年

新年、本日4日から開館の当館。
年末から降り続いた雪で積雪は1m30cmに増え、
本格的なスノーシーズンに突入です。

大雪のあとの晴れ間、いもり池には写真を撮りに
来られる方が多く見られます。

ビジターセンター入り口の十字路。

車道脇はすっかり雪の壁に。看板の上にも雪が。。。


いもり池もすっかり雪の下です。


遊歩道入り口までは除雪をしていますが、
池の周りを歩くにはスノーシューなどが必要です。


落ちた屋根の雪で館内からは外が見えなくなってしまいました。
常設のスノーシューコースがオープンしましたら
ホームページやブログでお知らせいたします!