新ビジターセンター外観を見て来ました。

毎年オープンしているスノーシュー用コース「ほんどりすコース」を、
本日、下見して来ました。

皆様、既にニュースでご存知かもしれません。
今年は上越地域が豪雪も豪雪。

なんと35年ぶりの記録となる大雪とのことです。

市内を車で走行していると、通行止めになっている場所を幾つも見ました。

新潟県ホームページによれば、上越地域振興局管内、
上越市安塚区和田の観測点で、1/10に、最大積雪深307m(!)を記録しています。
【参考リンク】

であれば海抜700mを超える、ここ、いもり池はもっと雪深いかというと……
本日、私達の計測で150センチ程となっております。
旧ビジターセンターの過去データでも、一昨年前のちょうど本日、全く同じ
150センチと記録されています。

ということで、ここいもり池は現在、特別に豪雪という雰囲気でもありません。
むしろスノーシューコースを見てきた中では、キレイな大雪原になるためには、
もうちょっと降ってほしいぐらいでした。

予定では今週中(~22日まで)にコースを開設しますので、楽しみにされている皆様、
申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。

さて、本日はスノーシューを履いて、新ビジターの建物外観も見てきました。
(この写真の撮影場所には積雪があるため、通常の靴ではご覧いただけません)

どうやらもう外観はほとんど出来上がっている様子。
この写真だと位置が分かりにくいですが、新建屋は、旧ビジターセンターと
ほとんど同じ場所に建っております。

ちなみにコチラは、以前もブログで紹介しました完成予想図。
こうして見比べると、ほとんど予想図通りですね。

(少し分かりにくい角度からの写真ですみません……)

私の撮った写真でも予想図でも、池側の面しか写っておりませんが、
画像右手でちょうど「く」の字の形に、折れ曲がったように建物が続いています。

窓越しに中を覗いてみましたが、中はまだまだ足場も組まれて工事中のようです。

果たして今後、中はいったいどうなるのか!?
新情報が分かり次第、またお知らせいたします!

【お知らせ】スノーシューのレンタルは一足先に始まっております。
料金は一日1,500円/4時間です。
いもり池周辺は通常の雪靴だけでは散策しづらくなっております。(積雪部)
お気軽にお問い合わせください!