旧妙高村の住民が話した逸話?「大寒の頃に雨が降ると……」

私達職員の一人が旧妙高村地区で暮らしているのですが、ご家族からこんな話を聞いたそう。

「大寒(今年は1月20日)の頃に雨が降っていると、もう(その冬は)大した雪は降らない」

この話、私は初めて聞きましたが、どうなのでしょうか。
その真偽は今後の雪の降り方で追ってみたいと思います!

とは言いつつも、今日はいもり池周辺でも少しだけ雪が降っています。
今朝8時半頃からで積雪5センチほどです。

一見すると駐車場も真っ白ですが、駐車に支障はなさそうです。明日の朝までに除雪されます。

予報では31日(日)の夕方までは降るようです。
今朝で積雪120センチ程度と、やや雪が少なかったので、この数日でまた妙高らしい景色になるかもしれません。
しかし「大寒の頃に……」の話の通り、このまま春を迎えてしまうのでしょうか!?

明日と明後日はいよいよスノーシューガイドツアーです!
今晩の雪で、明日はどんな景色になっていることでしょう。
新雪に最初の足跡を刻んできます!

参加ご希望の方は、明後日の開催分は明日17時までにご連絡いただければご参加いただけます。
春が来る前に、ぜひお早めにお申し込みください!